機械工具商のWEBを戦略する

Made in AKASHI

昭和35年に新三菱重工業(現・三菱重工業)の建設機械専門工場としてスタートした

翌年、国産初の油圧ショベルとして産声をあげたY35(写真左)

 

Y35の高い機能は全国で評判を呼び、商品名の頭文字「Y」の由来でもある「ユンボ」は、

油圧ショベルの代名詞にもなりました。

 

1987年キャタピラー三菱と合併し「新キャタピラー三菱」として新たに発足した後、

CATブランドとしてここ明石で生産された油圧ショベル(写真右)は生産累計30万台を

突破(2008年6月)しました。

 

その後、2008年7月の資本移動により日本の建設機械のパイオニアから世界が注目する

油圧ショベルのリーディングプラントとなったキャタピラージャパン株式会社 明石事業所

 

その明石事業所から協力会社として菱神産業も世界へ、そして未来へ発信します。